survive my life

日々を生き抜く。断酒、断煙等をベースにライフスタイルを追求★

悩みを抱えながら動いていく

以前、『思考を切り離す技術』というタイトルで、人生の中の一つ一つの出来事について、それぞれを切り離して捉える考え方を模索していることを書きました。
yusuke-lifestyle.space

考え方を変革していくことで、例えばどんなに辛い出来事が起こったとしても、生活していくために大切な仕事とは切り離せる。
日常のバックグラウンドを引きずるのではなく、今この瞬間に集中する。
それは運動にも適用できるように思います。

コロナ禍もありなかなか思うように動けないこともありますが、やはり悩みなどのメンタル的な要素が、運動などのアクティビティから遠ざけてしまうことがあります。
悩みなどに囚われた中では、もう何もかもどうでもよい!↓なんて思考に陥ることも正直ありますが。それでも、ああしてみようか、こうしてみようかともがくもう一人の自分も確かに存在する。
どうなってもよい、なんて投げやりになりながらも、感染症対策は自分なりにしっかり対処したり。
できる範囲で有酸素運動や筋トレなどのエクササイズは、健全で強靭な身体造りとしてまた少しずつでも積み重ねていきたいと思う🚶

運動もする気になれないほど落ち込む悩みを抱えていても、一度身体を動かし始めると、やはり身体が充実して喜んでいるようにも感じる💪💨💦
運動で無心になる、なんてことをイメージしていたこともありますが。実際は何をしていても頭の片隅で悩みなどを考え続けているのではないかとも思います🌀
例えばサーフィンをしていて海から上がると、こんがらがって煮詰まっていた考えが自然と整理されていたり🌊
身体を動かしながら、悩みに対し何か新しい前向きなインスピレーションが得られることもあるのかもしれない✴️

リアルに存在する悩みや落ち込みを認めながら、仕事にしろ運動にしろなんにしろ、もがいて動いていこうとするもう一人の自分も確かにいることをしっかり意識して、生き抜いていきたいと思います。

ランキングに参加しております☺️
please click or tap🚶💪💨
ブログランキング・にほんブログ村へ

断酒500日経過

今回断酒を開始してから、500日が経過して503日目🚫
日々多少の浮き沈みはあるけれど、アルコールは欲せずに過ごせています。

煙草をやめた時と似た感じで、少しずつ酒を呑んでいた自分の感覚が薄れてきてるようにも感じます。
少しずつですが、別の自分のような。
今後も油断はしないで積み重ねていきたいです🚶

断酒による精神的、身体的な好転変化についてもまだまだ期待したいですが💪
酒を呑む時間を無くし、また脳がクリアな状態でいる時間を増やせた分を、何かしらもっと自分を上げていける有意義なことに当てていきたい✴️という意欲が強まり維持できていることが、自分にとって断酒の大きな効果の一つかと思えます。

ニュースでは、例えば官僚が飲食店の時短要請下で深夜まで会食していた問題などが取り沙汰されたりしていました。もちろん当事者のモラル意識の問題もあるかと思いますが、アルコールの性質を考えると、理性を抑制し意識を緩める作用から、ある意味必然的な事象とも思えます。
マインドをクリアな状態に保ち、なるべく自分の頭でしっかり考えて行動していくことは、いかなる状況下でも生き抜いていく上でのリスクマネージとして大切なことかと思います。

自分で決めて断酒できていることが、生活の中の一つの大きな支えにもなっている。
今の状況とか年齢なども関係なく、自分のポテンシャルを諦めずに今後ももっと上げていきたいです⤴️

yusuke-lifestyle.space
yusuke-lifestyle.space

ランキングに参加しております☺️
please click or tap✴️
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

1年間に約100人が、ドアに挟んで指を切断しています!!
その指、
【はさマンモス】が守ります!!

仕事で整える

TVで『世界最高齢の総務部員』として日本人の女性が紹介されていました👀
90歳の御年で、活き活きと自分のお仕事ぶりについて説明されたり、新入社員を前に参考になるテーマでプレゼンされたり。バリバリの現役オーラを放っていました✴️

社会人として、生活の中の大きな時間を占めるものとして、仕事があります。
仕事は、時には忙しかったり、腹が立ったり、ストレスを抱えたり、落ち込んだりすることもあります➰💨⤵️
一日一日、生き抜いていくことは楽しいことばかりではありません。
しかし、仕事は一日のリズムを有意義なものに整えてくれるように思います。

朝はなるべく決まった時間に起きて、準備して定時に間に合うように職場に向かう。(リモートでない時)
職場に到着してからメールを確認したり、掃除したり、少し一息入れてから午前の仕事を開始する。
昼ご飯、昼休みの一息を挟んでから、午後の仕事を再開する。
定時がきて、進めておくことが残っていれば切りのいいところまで残業する。(最近は特にダラダラ残業しないように心掛けている)

仕事に向き合う時間は、生活のその他のことについて、全く考えないわけではないが意識の端に置いておける。
その時は、生活のベースとなる仕事の時間として集中できる。
例えば何か悲しいことを抱えた時にも、ある意味仕事に救われるということもあるように思います。

やはり仕事は一日のリズムを整えながら積み重ねていける貴重なもの。
現在コロナの影響を大きく受けられている方の中には、お仕事探しに苦労されているケースも少なくないのかもしれません。
そういった方々もなるべく早く、生活のリズムや張りを与えてくれる新しいお仕事に恵まれますように🌠

生きていく方向性を見失ったり、心が立ち止まってしまう時も、生活の最低限のベースにあることに意識を置いて仕事に集中してみる。
自分は仕事も含め、ウルトラCでガッとやるよりも、コツコツ積み重ねていくことが向いています。
複雑なところから入っていくより、まずは落ち着いて一呼吸置いたりしながら、コツコツとやるべきことを進めていく。
その中で新たな学びや閃き、挑戦を得ながら、やれることを少しずつ切り開いて取り組んでいく🚶

仕事は与えられた貴重なライフワークの一つであるということを忘れず、前向きに取り組みながらまだまだ成長していきたいです⤴️

ランキングに参加しております☺️
please click or tap👔
ブログランキング・にほんブログ村へ